PRODUCTS:LASER製品一覧 - レーザ加工

時間短縮、高精度、大量生産を可能にするレーザ加工

レーザ加工機は、レーザでさまざまな母材に彫刻や切断、穴あけやマーキングなどを施す工作機械。
レーザを使うことで、手作業では難しかった細かな加工が可能になりました。
また、刃物などを使わず、母材に直に接することがないため、消耗部品の交換も不要。
画像処理ソフトウェアと連動してデータをそのまま加工機に転送できますから、今まで加工時に不可欠だった型、および型の作成工程もいりません。
多品種少量生産はもちろん、大量生産も可能。オリジナル品の加工にも適しています。
高速で加工でき、ランニングコストもよいというスグレモノです。

MUSASHINO ORIGINAL優れたマシンに独自のソフトを組み合わせて

ムサシノキカイのレーザ事業部では、「SCANLAB社」製のスキャナと、「HAAS社」製のデリバリーユニット、各社光源を組み合わせます。このような優れたマシンに、弊社が独自に製作したソフトを使うことで、さまざまな加工を可能にしました。「こんなことできたらいいな」という希望をお聞かせください。弊社のレーザ事業部が、今までになかった技術で、みなさまの夢をみなさまと一緒に実現します。

FEATUREムサシノキカイだからできるレーザ高品質な加工各種

当社がレーザー加工機を使った事業に乗り出したのは15年ほど前。弊社のレーザ加工の特徴をご紹介します。

「あったらいいな」をカタチにします

切断、溶接、溶着、除去、剥離、マーキングなどにレーザ加工機を使用。レーザ加工が一般化していない分野でも、自社プロセスを用いて不可能を可能にしています。「できたらいいな」「あったら便利だな」と思うことがあったら、なんでもご相談ください。

さまざまな加工方法から最適なものを提案

レーザ加工にはさまざまな種類があります。弊社では、材料に適した加工方法や光学系の組み合わせで、ベストな方法をご提案します。

加工種類も豊富

お客さまのご希望に応じて、さまざまな種類の加工が可能です。モノづくり好きが集まるムサシノキカイの技術集団が知恵を絞り、レーザを使った加工で期待以上のクオリティとコストパフォーマンスを実現します。

PROCESSINGレーザなら、さまざまな種類の加工が可能。
ご希望の上をいく弊社の加工技術で、問題を一緒に解決。

レーザ加工には、レーザを固定させて製品を動かしながら加工するタイプと、鏡を使ってレーザの光を反射させて加工するタイプに分けることができます。「彫刻」「切断」「マーキング」などの手法で目的にあった加工を施すことができます。 ぜひ一度、ご相談ください。ムサシノキカイのレーザ技術で、問題を一緒に解消し、さらに新しい可能性を切り開いていきましょう。

くり抜く・切り離すなど、素材を断ち切る加工です。

メリット: 被裁断物からフィルム層などの切断異物が発生するのを抑えると同時に、歩留まりの低下を抑制することができます。どんな切り方をしたらよいのか分からないものも、レーザならできるケースが少なくありません。ぜひご相談ください。

素材を深く削り、その凸凹による立体感を生かす加工です。インナーマーキングのほか、粉、粒、液体などを固めて造形することができます。

メリット: 早く正確。大量生産が可能です。

「ハーフカット」は、積層フィルム(粘着シートと裏面など)のうちの片方だけを切る技術。新型フィルムカッターです。速度と出力を調節して、デリケートな作業に対応しています。もちろん、フルカットも可能です。

メリット: 非接触加工なので、マシンの摩耗がありません。

レーザ光線でオモテ面の着色層を削り取り、文字や図形を書き込む加工です。

メリット: 小さな文字や図形なども印字ができます。

酸化チタンを含む材料にUVレーザを用いた比熱的作用により、文字や図形を書き込む方法。拭き取れないマーキングができます。文字が消えないため、パソコンのキーボードへの加工にぴったりです。溶剤、顔料を使わないばかりか、製品にふれることなく加工できます。

メリット: 溶剤・顔料などを使わず、製品に触れずに印字できます。

透明材料の内部にレーザの焦点を結ばせて内部で泡形成。これにより、文字や図形、3D意匠なども書き込めるようになりました。加工時に、粉じんや煙が発生しないクリーンさも特徴です。

メリット: トロフィーへの施工も可能。表面に傷を付けなませんので、加工後のクリーニングが不要です。衛生に気を使う商品への刻印にもおすすめです。

溶剤を使わずレーザ光を用いる清掃方法。金型と汚れの光熱吸や蒸散温度の違いを利用し、母材を傷つけることなく汚れだけを効率よく落とします。凹凸があるものもきれいになります。

メリット: サビ取り(汚れを拭き取ってきれいにする、サビ取り専門のレーザもあります)、金型についたオイルもレーザで除去できます。

MACHINES高性能マシンを導入。カスタマイズ、販売も手がけています

MACHINE01

SCANNER SYSTEMスキャナシステム

ドイツ・スキャンラボ社製スキャナを使用。そこに弊社で開発したコントロールソフトの導入することで、カスタムシステムの設計、製造を可能にしました。3Dも実現。今までのスキャン技術では解決できなかった課題をクリアにし、レーザの可能性をさらに広げました。

MACHINE02

BEAM UNITHAAS社製 ビームデリバリーユニット

フォーカスヘッド、シャッターユニット、ベンダーユニットなどに、レーザの可能性を広げるHAAS社製ビームデリバリーユニットをご用意。3次元的な加工ができるコントローラを使用することで、車のボディなど立体的なものも、レーザで溶接できるようになりました。デリバリーユニットのカタログもご用意しております。ご希望の方はご連絡ください。

MACHINE03

CONTROLLERCOHERENT社製 Eシリーズ用コントローラ

加工用炭酸ガスレーザとして定評のあるCOHERENT社Eシリーズ用コントローラの製造、販売をしています。 当社では、長年培った経験を元に低コストで豊富な機能を搭載したレーザコントローラを開発、商品化を成功させました。

INTORDUCTIONレーザ加工機導入までの流れ

  1. 01

    お問い合わせ

    まずはご相談ください

  2. 02

    サンプル加工

    レーザー加工での可能性を探ります

  3. 03

    システム検討

    サンプル加工結果を基に最適システムを検討

  4. 04

    システム提案

    見積書提出、装置価格・加工コストの算出

  5. 05

    仕様決定・設計

    仕様とともにシステムの最適化を図ります

  6. 06

    受注

    納期を決定いたします

  7. 07

    製作・組立

    社内加工テスト、性能試験を実施

  8. 08

    納入・据付

    性能試験、ユーザトレーニング、検収

  9. 09

    メンテナンス

    メンテナンスコストの提示、保守契約の締結